高音発声の為のスーパーヒント 1/2

理論, 高音発声

高音発声のスーパーヒント

1999年、既に「ヴォーカリストの為の全知識」など数冊の教則本を出版していた高田ですが、  さらに究極の発声理論を求めロサンゼルスに行きました。
 
ジェニファー・ロペスやスティービー・ワンダー、マドンナ、などの歌の先生でもある セス・リッグス(Seth Riggs)氏に習う為です。
 
ドキドキでハリウッドの豪邸内のスタジオに入ると壁にマイケル・ジャクソン、スリラーのゴールドディスクが輝いていました。
 
ヴォイスコーチとしての参加を評価して贈られたものです。
 
アメリカではアーティストだけではなく、レコーディングに参加したスタッフもちゃんと評価される所が素晴らしいですよね。
 
日本では、未だにヴォイトレを受けている事を隠そうとする事務所さえあるそうなので (^◇^;)
 
早く世界レベルのスタンスになって貰えたらいいですね。
 
 

ハリウッドスタイルボイストレーニング

 
実際にハリウッドでは
僕のレッスン前時間にレイ・チャールズが習いに来ていたり、マイケル・ジャクソンがレコーディング期間中にフルでセス・リッグス先生の予定を押さえたりして、普通に大御所がレッスンを受け続けています。
 
誰も人に習っている事を隠そうなんてしません。
むしろ、レッスンを受けているのが普通の事なんですね。
 
 
で、タイトルの
 
高音発声のスーパーヒントですが、
 
セス(Seth Riggs)が日本人の発声について おっしゃった
最初の言葉を特別にお教えしますね、
 
「日本人は何でみんなあんなに叫ぶのかね?」
 
 
これは、物凄いヒントですよ *(^o^)/*
 
詳しくはおって解説して行きますね。

★True voice の願い
あなたがまだ知らない、あなたの本当の美しい声
それをあなたと一緒に見つけたい。
それが、僕ら”TRUE VOICE “の願いです。
TRUE VOICE 主宰 SABURO TAKADA

Twitter

高田三郎のメルマガ”サブロッソ”(無料)登録 

ヴォーカルレッスンへの気楽なお問い合せフォーム

TAKADA SABURO
● この記事を書いた人 : True Voice 主宰 / 高田三郎

(元) Speech Level Singing 日本初認定ヴォイストレーナー
YAMAHAゴスペル講師、昭和音大非常勤講師

ロサンゼルスから持ち帰ったハリウッドスタイルのヴォイストレーニングとプロシンガーでもある自身が開発した高田メソッドによる科学的、理論的な発声指導法で多くのプロアーティストのヴォイスコーチとして活躍中。

「高い声で歌える本」「ヴォーカリストのための全知識」「カラオケで高得点をたたき出すボイトレ本」など数十冊のボイトレ本の著者でもある。

コメントを残す