あなたのミドルヴォイスは裏声になっていませんか?本当の出し方を伝授!

★あなたも、夢のミドルヴォイスが出来るようになる!

あなたの音域を広げる為には
ミドルヴォイスを出来るようになることがマストだと言う事は
前回でお話しましたね。

ところが自分だけで練習していると、ミドルヴォイスが出来ているつもりでも
裏声になってしまっている事が多くて残念…

というお話もしましたね。

勿論、僕が直接にあなたの声をチェックさせてもらうのが、
一番なのですが、
誰もが僕のレッスンに来て頂けるわけではありません、
遠方に住まわれている方も沢山います。

そこで、なんとか言葉を駆使して
このブログだけでヒントを掴んでいただければと思います!!
チェックポイントをあげてみますので、是非、トライしてみてくださいね。

★ミドルヴォイスのチェックポイント

ミドルヴォイスと出せたかな…と思ったら,
長音階(ドレミファソラシド)を下から上に向かって歌って録音してみましょう。
そして、次のような項目をチェックしてみましょう

  1. ミドルヴォイスにしたところが、チェストと比べてガクッと音色が変わったら、NG

    徐々に響きが明るいチェストに変化させて行くように意識して発声してみましょう。

  2. ミドルヴォイスにしたところが、チェストと比べてガクッと弱くなったら、NG

    パワー感のある裏声を混ぜていくようなイメージで歌ってみましょう。

  3. 首に筋肉が隆起して、やたらに苦しかったら NG

 

チェストを無理矢理、力ずくで上に押し上げているだけなので喉をつぶす危険が大です。
首の外側と喉の内側の筋肉は切り離してコントロールできる事を知りましょう。
首をスティービーワンダーのように左右に振りながら発声してみましょう。
こつが掴めるかも知れません。

 

では、今日はここまでに♬

世界中の全ての人に、歌の有る豊かな人生を!!

SABURO TAKADA


★True voice の願い

あなたがまだ知らない、あなたの本当の美しい声
それをあなたと一緒に見つけたい。
それが、僕ら”TRUE VOICE “の願いです。
TRUE VOICE 主宰 SABURO TAKADA

Twitter

高田三郎のメルマガ”サブロッソ”(無料)登録 

ヴォーカルレッスンへの気楽なお問い合せフォーム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください