ion

★イ発音の攻略法!

★イ発音の攻略法!

こんにちは! 今日は「イ発音の攻略法!」についてお話します。

(※今回の記事の完全版をご希望の方は
無料メルマガにご登録ください♪

無料メルマガにご登録はこちら)

高い音を歌う時に、母音によって出来不出来が
違ってくるという事はありませんか?

生徒さんの質問で一番多いのが、

「イの歌詞がある高音が上手く歌えません。

他の母音の歌詞だと楽に出る音が、イで伸ばす歌詞になると

突然、声がひっくり返ってしまいます。」

「どうしてでしょうか?」

という質問です。

あなたは、いかがですか?

もし、心当たりがあるなら今日の記事は有意義なものになると
思います!

★まず結論

イの発音でもアの発音でも、声帯の動きは同じです。
口の構えのコツさえ理解すれば、一瞬で歌いやすくなります!

★発声の確認

音の高低は、声帯の開閉スピ➖ドで決まります。
秒速440回の開閉スピードであれば「ラの音」が出ます。

これは高田の「高い声で歌える本」に詳しく書いてありましたね。
サブロッソにご登録頂いていいる、<%Name%>さんなら
よく知っていますよね。

この、声帯部分の動きは、どの母音でも一緒なので
本来は、「出にくい母音」というものはないのです!

★解決策

上の歯と下の歯の空間を開けて「イ」を発音できるようにしましょう!
そうすれば、一瞬で、今まで出なかった音が出るようになります。

その為には「舌を上に持ち上げてイの音を作る」
というコツが必要です。

是非、試してみてくださいね。

ただこれは、
文字だとわかりにくいので、近々、動画をアップして
丁寧にレクチャーするかも知れません。
その時はメルマガでお知らせします。
お楽しみに!!

今回の記事の完全版をご希望の方は
無料メルマガにご登録ください♪

無料メルマガにご登録はこちら

では、今日は最後まで高田三郎のブログを読んでくださって本当にありがとうございました!!

感想コメントなども頂けると励みになります。

もしよかったらよろしくお願い致します。

レッスンの簡単なお問合せフォーム

========================

★高田三郎のヴォーカルスクール

True voiceの願い

誰もが持っている”本当の歌う力”を

導き出すお手伝いをしたい

それが”TRUE VOICE “の願いです。

True voice 主宰 

SABURO TAKADA

facebook 高田三郎の気軽な日常の記事です。

twitter

instagram

高田三郎 公式サイト ※高田三郎に関する全般的なHPです。

takadasaburo.com

by Saburo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください