アメリカの若者もミュージシャンを目指す♪

News

みなさん、こんにちは!

ブログに書きたい事が溜まってしまったので、今日からどんどんアップしていきます♪

もう、5月の事ですが
本当に嬉しい再会がありました!

妻の同級生のMIKIちゃんの息子 

KENがアメリカから11年ぶりに遊びに来てくれたのです!

MIKIちゃんは僕も学生の頃からの友達なので
KENがお腹の中にいる時から良く知っている。

言ってみれば親戚のおじさん状態ですが (笑)

自分の子どもか弟のように可愛い

旦那さんの故郷に帰る為に彼が9歳の時に日本を離れてから
早、11年!!
すっかり忘れられていると思ったら

「サブロ~さん !! アイ タカッタ ヨ~」

と思いっきりハグしてくれて感動でした (T_T)

KENが9歳の時に子守として一緒行った東京ドームでの写真と

今の彼を比べたら…

ken9

ken20

変身だよね !!

感動だな…

もう、20歳なので一緒にお酒も飲めました!

近所の ”串かつの田中”に行ったら

 

「ニドズケ キンシ ? オモシロイ デスネ~!!」

「サブロ~サン、クシカツ トッテモ オイシイネ ! 」

 

「コンナノ アメリカ 二 ナイヨ~♪ 」
 

 

と、とてもエキサイト!

 

そして、さらに嬉しかったのは

KENもミュージシャンを目指しているという事。

「おじさん、悪い影響を (^_^;) 与えちゃったかな~」

と思いつつも ちょっと嬉しかった。

ガンガン串かつと日本のビールで盛り上がった後は

うちの秘密基地スタジオで深夜まで作曲を!

アメリカの友達とLineでやり取りしながら ラップミュージックを完成させて行く姿には
目頭が…

それも、既にお金になって来ているらしいから 先行き楽しみです。

 

甘い世界ではないけど頑張って貰いたいな!

そして、串かつの田中でアメリカの音楽事情で良い話が!

「プロになる為には、音楽制作をしているスタジオに見習いスタッフとして

なんとか入れて貰ってタダ働きで一年くらい頑張って
仕事を覚えるのが一番いいんだよね。でも、それも、、めったに空きがないから、自分んで

研究して頑張ってるんだ。 生活する為にレストランでアルバイトもガンガンやってるよ♪」

と先入観として、合理的な印象があるアメリカ人にも

音楽の世界ではそんな日本の徒弟制度、昔のボーヤーのようなガッツのある

働き方をする若者がいるんだ!!

という事も感動でした。
 

 

俺も さらに 頑張るぞ~! と 20歳になったばかりの

KENのピュアな音楽との関わり方を見て思いました。
 

では、

 

あなたの歌Lifeが今日も最高でありますように。

 

With True Love

by Saburo

………………………………………………………………………………………………

★True voice の願い

 

高田さんがまだ知らない本当の姿

それは、音域も音程も気にせずに

最高に歌を楽しんでいる高田さんの姿です。

 

そんな高田さんが持っている”本当の歌う力”を

導き出すお手伝いをしたい

それが”TRUE VOICE “の願いです。

 

True voice 主宰 SABURO TAKADA

 

>レッスンの簡単なお問合せフォーム<a href=”https://docs.google.com/forms/d/1p49VMhgsRcmEght6lrXto65v_hJbEh_3Jt7ngGa0HY8/viewform?usp=send_form” target=”_blank”>

 

DMMオンラインサロン

高田三郎のハリウッドスタイル ヴォーカル塾(3800円)

 

https://lounge.dmm.com/detail/400/

 

高田三郎のVocal講師スキルアップ講座 (5800円)

https://lounge.dmm.com/detail/505/

 

truevoiceoffice.com

 

takadasaburo.com

 

 
TAKADA SABURO
● この記事を書いた人 : True Voice 主宰 / 高田三郎

(元) Speech Level Singing 日本初認定ヴォイストレーナー
YAMAHAゴスペル講師、昭和音大非常勤講師

ロサンゼルスから持ち帰ったハリウッドスタイルのヴォイストレーニングとプロシンガーでもある自身が開発した高田メソッドによる科学的、理論的な発声指導法で多くのプロアーティストのヴォイスコーチとして活躍中。

「高い声で歌える本」「ヴォーカリストのための全知識」「カラオケで高得点をたたき出すボイトレ本」など数十冊のボイトレ本の著者でもある。

コメントを残す